カテゴリー:学んだことの記事一覧

ワーキングマザーのアフィリエイト記録

40代主婦、パートしながら3人育児中。アフィリエイトをはじめてみました。その備忘録と記録のブログ。

Google AdSenseから警告メッセージがきて、対応した 備忘録

Google AdSenseから メールを受け取りました。

 

警告メッセージとしてお知らせいたします。

 

ですって!!
しかも 12月30日の年の瀬に。

 

で、対応が必要です とあるので
対応しなければなりません。
年の瀬に!!
しかも、3日以内に対応しなければいけないようです。

 

Adsenseは 何かと 厳しいらしいので すぐに対応しました。

そして、2週間後の今

ちゃんと 広告が配信されています。
その時の対応は間違ってなかったようです。

その 対応の 備忘録です。

 

 

 

googleからの警告メール

 

 

メールには、

 

「AdSenseプログラムポリシー遵守のため対応が必要な状態です」

 

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。
お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

対象のウェブサイト:アドレス
ポリシー違反が発生しているページの一例:アドレス
必要な対応: AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。
アカウントの現在のステータス: 有効

 

とあります。

 

 

ポリシー違反が発生しているページの一例 とあるのですが
特にそのページだけ 悪いところがあるとは思えません。

 

どうして はっきりと警告理由を教えてくれないのかしら。

 

違反に関する説明には

 

違反に関する説明

 

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。
最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。
これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、
モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

 

とあります。

 

う~ん、なんとなくですが
モバイルサイトで 300×250 以上の大型広告が表示されるのが 原因?

 

Adsenseのページにログイン

 

次に、Adsenseのページにログインしてみます。

 

すると、

通知 のところにポリシー違反 とあります。

 

さらに確認します。

 

違反のところに

「モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について」

とあります。

 

おそらく ポリシー違反の原因は

300×250 サイズのAdsense広告をサイドバーに貼ってあるから。

 

PC表示だと問題ないですが、その300×250サイズの広告が

スマホサイトで表示されることが問題なのね!

と、推察しました。

 

 

 

AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう変更

 

サイドバーの広告をPCでのみ表示されるようにします。

私が使っている テンプレート『カエテンWP』で変更。

 

PC/スマホ・タブレット 」で 違う広告を表示する方法

という設定があります。

 

簡単です。

すぐに 終わりました。

 

早速、Adsense画面の通知から 【解決済みにする】を押してGoogleに修正したことを伝えました。

 

その後、Adsenseサイトの通知を確認すると
ステータスが 『解決済み』 となっていました。

 

さらに その後、
Google AdSenseからのメールもないです。
サイトのAdsense広告も表示されています。

 

というわけで、問題解決!と認識していいですか、Google AdSense チーム さ~ん。

 

 

*この記事は キウイさんの記事に 乗っかりました。
年末のバタバタで
Adsenseからの警告⇒対応 したことを
すっかり忘れていました。
備忘録も兼ねたブログなので 書いておかなきゃと思い 慌てて書きました(^^;
キウイさん ありがとうございます。

アフィリエイトの方法と案件探し -2-

前回の記事の 続きです。

 

新たに違うタイプのブログを始めたいと思い
ASPで案件を見始めました。
見ても見ても

自分にビビッとくる案件に出会えない。
未だ、探しきれてない。

 

どうやって案件と出会ってるの?

 

 

ミリオンアフィリエイターさんに聞いてみた

 

その方は 通りすがりさん

 

ブログのコメント欄に質問を書き込みました。

 

結構 どきどきでした。
あつかましく質問 して いいかしら。
○○×× 、どうしよう・・・とか、あれこれ考えましたが

 

そんな心配は杞憂でした。
(余裕のある方は違います。)
さらっと 質問に答えていただけました。
そして とても参考になったので 忘れないためにも
ここに 書き残しておこうと思います。

アフィリエイト案件との
出会いは どんな感じでしたか?

 

私はASPを見ていても
ビビッとくる案件との出会いがありません。
「コレは まあ、いいかなぁ。」 程度です。

 

カテゴリによっては
あやしい? 案件もあるような・・・。
ミリオンアフィリエイターである 通りすがりさんの
(ブログで関連案件を紹介する のとは違う方法をしている)
アフィリスタートのころのきっかけを知りたくなりました。

 

 

との質問に

 

 

>「コレは まあ、いいかなぁ。」 程度です。
私も、そんな感じです。今まで、紹介したことのあるプログラム自体が少ないので、参考になるか分かりませんが、次のような感じです。

 

月100万円稼ぐとかは、狙ってもないし、想像もしていないので、最初、身近でよくみかけるようなものを、紹介してみました。

 

月10万円くらい(できるなら30万円くらい)は、稼ぎたいと思ってましたので(無理だろうとは思ってましたが)、単価1,000円以上のものにしました。といっても2,000円までくらいです。
申し込みは初月から数件あったのですが、単価1,000円で10万円には、100件必要なので、アフィリエイトは、10万円稼ぐのは、すごく大変だと思いましたね。

 

そんな感じで、アフィリエイトやめようかなとも思っていたのですが、一応、高単価といわれるようなものもやるだけやってみようと思って、当たりました。

 

高単価といっても、ジャンルの中では、単価は低い案件ばかり紹介しています(紹介しやすいし、売れやすいから)。
特単もらわないと、全く高単価ではありません。いくつか紹介していますが、特単もらった1つばかり紹介するようになりました。他も月に1万円とかなら稼いでます。

 

今までやったことのあるプログラムは、全部、有名な商品ばかりです。
有名な商品は、無理に売らなくても売れます。
深い悩みを解決したりとか、基本的にやらなくていいです。 商品名で検索するような人は買います。
だから、検索されるのが難しいけど、それができれば売れますね、多分。

 

ということで、今のところ、新しいブログ作ったとしても、選ぶ方としては、有名な商品で、単価1,000円以上くれるものになると思います。
一般的には、こういうのは、めちゃくちゃ競争が激しいと思いますが、その辺は、工夫が必要かと思います。

 

長々と書きましたが、案件を選ぶ能力は、まったくついていません。

 

 

 

続けて

 

ASPの案件をいろいろ見ているのですが
自分でコレだという案件と未だ出会えません 。
たくさんありすぎて 探しきれてないと思います。

 

売れる商品を売る って
そうですよね、基本ですよね、忘れないようにします。
私も 悩みを解決するのは無理そうなので
そういう視点も忘れないようにしたいと思いました。

 

 

まあ、探すの大変ですよね。


これが、有力なアフィリエイターになると、ASPなどから提案してもらえますし、何かと優遇されます。


そうなるまでが大変ですね。


案件によっては、単価が10倍くらい違ったりするようですよ。

 

 

ね?
すごくないですか?

こんなに手の内を明かしてもいいんですか?

くらいのレベルですよね。

 

売れる商品を売る

 

基本的なことなんですけど重要なことですよね

 

身近でよくみかけるようなもの、紹介してみました。

 

⇒ 誰でも知っているような有名な商品ですね。

 

 

単価1,000円以上のものにしました。といっても2,000円までくらいです。
申し込みは初月から数件あったのですが、単価1,000円で10万円には、100件必要なので、アフィリエイトは、10万円稼ぐのは、すごく大変だと思いましたね。

 

初月から 申し込みがあったって、

さらっと書いてますが すごいですよね。

 

1件でも今の私には すごいことです。

100件ってホントに大変だと 実感します。

 

 

ジャンルの中では、単価は低い案件ばかり紹介しています

(紹介しやすいし、売れやすいから)。

 

売れやすい、紹介しやすいってポイントですね。
報酬を得るっていうことを実感しないと。

 

 

今までやったことのあるプログラムは、全部、有名な商品ばかりです。
有名な商品は、無理に売らなくても売れます。
深い悩みを解決したりとか、基本的にやらなくていいです。 商品名で検索するような人は買います。
だから、検索されるのが難しいけど、それができれば売れますね、多分。

 

難しく考えないで シンプルに考えて挑戦してみる。
私も 深い悩みを解決したり ていうのは無理そうです。

 

 

プロの方は ブレイクさせる実力があるようですが
初心者は 「売れる商品」「売れている商品」を扱うことから始める。
その過程で コツをつかんで、成長していく。
その結果、「アフィリエイターは続けていれば 稼げる」 となるんでしょう。
予想です。

 

習うより慣れろ かな。

 

単価もポイントですね。(それだけではダメですが)

10件と100件を売る労力とか力は 10倍も違わないのかなと思います。
なのに同じ 10件でも 10万と 1万では 差があります。

もっと 先に進むと 承認率 や 特単
ということも ポイントになるようです。

 

妄想の未来です。

 

 

考になる ことたくさんです!

 

 

 

わかったら、作業しなきゃね。

 
習うより慣れろ

 
有言実行です。

 

 

 

ありがとうございました。

アフィリエイト中学校 2学期 はじまり

久しぶりに確認したら

 

アフィリエイト中学校 2学期 はじまってました。

https://youtu.be/UcS04Nl7mQY
 

ワードプレス でやるみたいですね。

ドリルじゃなくて穴を…

くりかのこさんのブログの
保育園、本当に欲しいんですか?【主婦アフィリエイター保育問題を考える】

 

の記事の中で
 

「ドリルを買いに来た人が欲しいのはドリルではなく穴である」
 

とあります。
 

元ネタ↓

http://marketing-campus.jp/column/jic01/007.html

 

ふと、思い出してもう一度 読んでみた。
 

ぶれないようにしなきゃ、と あらためて思ったのでした。
 

 

で、
 

 

「ドリル」という単語で
「ドリル、ドリル、ドリルせんのかーい、すんのか~い」
と脳内リフレインするのは 関西人だけ?