カテゴリー:WordPressの記事一覧

ワーキングマザーのアフィリエイト記録

40代主婦、パートしながら3人育児中。アフィリエイトをはじめてみました。その備忘録と記録のブログ。

WordPressのコメント欄をなくす

「私の使っているWordPressのテーマ カエテンWP は コメント欄を非表示にできないんだぁ!!」

と勘違いをしていました。
 

WordPressのテーマを カエテンWP に設定しています。
 

「コメント欄を表示させないようにする方法」がわからなくて
カエテンWPの設定で コメント欄を非表示にする方法を探したんですよね。
 

そりゃぁ、わからないはずだわ。
なぜなら コメント欄の表示・非表示は カエテンWPのテーマでの設定じゃなくて
WordPress側 で設定なんです。
 

 

WordPressのコメント欄を非表示にする方法

 

WordPressで 【設定】>【ディスカッション】の
「新しい投稿へのコメントを許可する」 のチェックをはずすとコメント欄が非表示になるんです。
 

ただし、

  • 「 新しい投稿への」 とあるので、既に投稿している記事のコメント欄は表示されたまま。
  • チェックを外した以降、新しく投稿した記事が対象。
  • チェックを外す前の記事は コメントの有無にかかわらず、コメント欄は残る。(非表示にはならない)

 

だから
「コメント欄での交流しないな~」とか
「サイトっぽく作りたいから コメント欄いらないなぁ」っていう時は
最初に この設定をしておけばいいですね。
 

 

私は 記事をひとつ書いてたので
その記事を一旦 削除し、再度書き直し、新規投稿してみました。
ちゃんと コメント欄が非表示になってました。
 

コメント欄の代わりに「問い合わせ」のページを作っとく?
 

ロリポップでカエテンwpを利用すると・・・-ちょっと残念

ロリポップではカエテンWPの一部の機能が利用できません

 

カエテンWPの機能では、スクリプトなど(<script>という記述が含まれるソース)の設定ができません。

 

ロリポップは、PHPがセーフモードで動いているため、WordPress本体の一部の機能が正しく動作しないという情報があり

(これはカエテンWPの問題ではないようです)
ということで ロリポップのセーフモードの設定が邪魔して なんだか色々ちゃんと動作しないみたいなんです。
(なんという初心者の説明(^^;)

 

便利だと思った機能に
「広告ショートコード」というのがあって
例えば
[ad01]のところに アドセンスのコードを設定しておくと
記事の途中で [ad01]と書き込めば その部分に コードが挿入される
というようなことができるんです。
いちいちコピペしなくて [ad01] と書けばいいんです。
でも ロリポップレンタルサーバーでは
そこにはソレ(スクリプトなど)が書き込めない。

 

フリースペースにもソレ(スクリプトなど)が書き込めない、とか。

 

そうなんですよ!
便利な機能の一部が使えないんです。
今まで 設定してなくて わからなかったんですけどね。
ワードプレスのブログにも少し慣れてきたので
便利な機能使ってみようと思ったら・・・。
できない!
えーっ!!??ってなりました。

 

 

でも、
便利な機能を使えるようにする対処法はあるんですよ。

 

 

 

セーフモードをoffにする

 

ところがロリポップのサポートには

セーフモードをオフにできる設定はphp5.3にてご利用いただけます。

とあります。
でもって今のバージョンは5.6になっていて もう5.3にはできないんです。

 

なので 結局 セーフモードをオフにできません

 

 

WAFの設定を無効にする

 

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の設定を無効
にすれば うまくいくんだって

 

私にはできない~。
可能かどうかってことじゃなく。

 

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)は不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。
ロリポップ!では、『有効』状態を推奨しています。

 

ってなってるんです。
そんなの 怖くて「設定無効」にできないません。
それというのも

一度PCがウィルスに感染したことがあって、

その時リカバリしなきゃいけないとかで
結構大変だったんですよ。

(リカバリだけで済んだから よかったんですけど。)

ちゃんとセキュリティソフトもPCに入ってたにもかかわらず。。。
だから、セキュリティ低くするのは抵抗があるんです。
「まさか、自分は大丈夫でしょ?」って思えないんです。

 

 

というわけで、
もう 「便利な機能を使う」ことはあきらめました。

  • 記事内に直接スクリプトを入れる(コードを書く)
  • ウィジェットのテキストにスクリプトを入れる

で対処します。
あとは
メインインデックスのテンプレート (index.php)に直接スクリプトを入れる
ってあるんですけど これは私の能力超えてます(^^;

 

というわけで
 

ロリポップのレンタルサーバーの人は注意です!!

 

 

—-以下つぶやき—-
で、ふと考えたんだけど、
今(正確にはもうちょっと前だけど)この注意書が 追加されたってことは
この問題って最近わかったってことですよね。
カエテンWPって
発売してから1ヶ月ちょっと経ってますよね。
さらに 先行販売もしてたと思うんです、確か。
それなのに 今この問題が ってことは (仮にカエテンWPを買う人はアフィリエイターだとして)
アフィリエイターさんって ロリポップ レンタルサーバーの契約者数、とてつもなく 少ないのでしょうか。
みんなエックスサーバなのかしら?

で、ここで エックスサーバーのタグ貼ります(笑)
エックスサーバー

 

 

—-さらにつぶやき—-
じゃあ、私もエックスサーバーに引っ越し♪ って考えたんだけど
1年契約しちゃってるんですよ。
まだ2ヶ月しかたってないです。
新たに 費用と時間がかかるのは ちょっと・・・。
ロリポップで上手く機能してくれないかな~、と淡い期待。

 

ロリポップは、PHPがセーフモードで動いているため、WordPress本体の一部の機能が正しく動作しないという情報があり

 

ってなんだか問題ありみたいだけど
私の契約した ロリポップ「スタンダードプラン」はね
容量:120GB、転送量:100GB /日、データベース(MySQL):30個、
サポートのチャットOK、電話もOK、もちろんメールサポートも。
で、
脆弱性対策 (WAF)もついてる。
こんな内容のスタンダードプランが 6か月以上の契約で 月額500円(税抜)なんですよ。
バックアップオプションを300円(税抜)で付けても 800円(税抜)。

 

と、色々書きましたが
使い始めて2か月なので 自分にあってるかどうかは まだ不明です。

とりあえず
1年(正確にはあと10か月)は ロリポップレンタルサーバー使い続けます~。
(たぶん)

ロリポップを詳しく見てください。
スタンダードプラン 詳細はこちら

WordPressのはじめ方

WordPressをインストールするまではさくっと
できました。
(ロリポップの簡単インストールだから)

 

WordPressの設定が ちょっと時間かかったので
>(次のために)自分への 備忘録。

 

WordPressの設定

 

  1. プラグインの有効化・新規追加
  2. ・Edit Author Slugのインストール

    ・Akismetを有効化—APIキーは、以前取得したものでOK

    ・WP Multibyte Patch 有効化

    ・Google XML Sitemaps →サイトマップを送ってくれる

    ・Category Order and Taxonomy Terms Order→カテゴリの順番を変えるため

    以上5つ

  3. テーマを変更→テンプレートを選択して変更
  4. 使用しているテーマは

    カエテンWP-JOY|多彩なカスタマイズが簡単にできるWordPressテーマ
    です。

     

  5. ユーザーの設定
  6. ・Edit Author Slug をインストールすると プロフィールに Author Slug の設定が追加されるので 編集して変更。

     

  7. サイトマップ
  8. ・検索エンジン用の設定→google Search Consoleのクロールでサイトマップの確認(テスト/追加)

    ・訪問者用の設定

     

  9. サイドバーの設定
  10. ・ダッシュボード > 外観 > ウィジェット

    ・プロフィールの追加

     

  11. その他
  12. ・カテゴリの追加

    ・ping送信

     

    ※もうひとつ注意

    *WordPressのバージョンアップはすぐに行わない(1週間くらい待ってから)

     

    追記:

  13. プラグイン追加。(セキュリティ用)

 

 

WordPress:コメントに返信するには

 

そのメールの最後に

 

承認する: http://~~~
ゴミ箱に移動する: http://~~~
スパムとしてマークする: http://~~~
現在1件のコメントが承認待ちです。コメントモデレーション画面を開いてください:
http://~~~

 

とありますので

 

最後の行の 『現在1件のコメントが承認待ちです。~』のURLをクリック。

 

もしくは WordPressのダッシュボードの コメント をクリック。
コメント書く1
するとこんな画面に↓
 コメント書く2
どうやってコメント返すのか戸惑いますね。
コメント欄に カーソルを合わせると。。。
コメント書く3
                             このようなメニューが 表示されます。

 

コメント書く3_1

で、そこの「返信」をクリックすると、
書き込みできるスペースが出てきます。
 コメント書く4
  コメント書く4_1
コメントを書いた後は、 右のほうの 『承認と返信』を押して 完了。

無事コメントの返信ができました。

 

ちなみに『承認する』を選ぶと そのまま コメントがブログにアップされます。
そうすると下記のような画面になるので ここでコメントの返信を書きます。
コメント書く5

 


 

 

はあ、、、これでコメントの書きこみができるようになりました。

で、この記事を書くのに、すっごく 時間がかかりました。

 

PC画面をブログに 表示させるのに。。。
画面のスクリーンショットを、【メディアを追加】で挿入しても
ぼやけた画像になっちゃうんです。。。

 

まあ、気がつかなかった だけなんですけど。

 

気が付くまでに すご~~~~~く時間がかかりました。

 

もう疲れたので 次回に。

 

次はサクサクっとできるはず。。。

 

づ が で だ (つかれた) (>_<)

 

でも、
アフィリエイト、一歩前進しました。

WordPressから「モデレートしてください」ってメールが来ました

『[ワーキングマザーのアフィリエイト記録] モデレートしてください:

“記事タイトル “に一致するメールが1件見つかりました。』
というタイトルのメールがwordpressから届きました。

 

「モデレート」

って何?
記事の内容に 何か問題?エラー?

と、初心者の私は ドキドキしながらメールを見ました。

 

そうしたら、 ブログにコメントを書いて下さった方が。。。

 

はい、そうです、コメントが届いてますよ のお知らせメールでしたw

 

「コメントが届いていますよ。
承認・ゴミ箱・スパムのいずれか 選択してくださいね」

 

という内容のメールです。

 

たうびーさん、ありがとうございます。

 

祝!初コメントです /(^o^)/

 

早速コメントの返事を書きた~い。

 

あれ?でも どうやったらいいの?

 

なんでも、ひとつひとつ クリアしていきましょう。

 

千里の道も一歩から です。

 


 

WordPress:コメントに返信するには

 

というわけで、
コメントの返信ができるようになりました。

 

コメント欄に カーソルを合わせて
コメント書く3_1
を表示させて 【返信】 する のがポイントでした。

 

もし スパムコメントなどがきた場合は 「スパム」「ゴミ箱へ移動」を選択です。

 

アフィリエイト道、一歩前進しました (^_^)v

カエテンWP版を購入し、スタートしました。

カエテンWP のテンプレートで
このブログを始めました。
 

私がいつも読んでいるくりかのこさんのブログ、

カエテンWPがオリジナル特典付きで販売されていましたので

購入しました。
 

清水の舞台から、、、くらいの感覚でした(おおげさ)

 

なぜなら
レンタルサーバーもWordPressも はじめてのこと、、、なのに

 

くりかのこさんのオリジナル特典が付いているなら、とポチりました。

 

本気でやって行く という 自分への決意のしるし、でもあります。
 

発売日の7/22より少し前に レンタルサーバーと WordPress の準備をし、
発売日を待って 購入し、このブログをスタートさせました。

 

カエテンWPは
基本的に【 新規サイト 】でご利用ください
とのことでしたので そのようにしました。

 

まずは はじめての WordPress なので
早く慣れないと…。

 

基本的なことも わかっていないのです。

 

カエテンWPには60日間のサポートが付いています。
が、
何がわからないのかわからない という状態なので、
 

ぼんやりしてると サポート期間が過ぎてしまいそうです。

 

まずは、このブログで 使いこなせるようにします。

 

その間に 新しいブログの準備も進めます。
(本当は「〜〜準備も進めたいと思います。」と書いたのですが、
「〜〜進めます。」と書き直した。v)