今まで、記事は 段落ごとに書いてました。
でも ちょっと長い記事になると、自分で読み返したときに
わかりづらいなって思ったりすることも。

で、
【目次】というものを 入れれば 読みやすくなるはず!
と思い立ち、
【目次】の入れ方を調べました。

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・。

 

プラグインで目次を入れる方法があるんだって。
でも なんだかプラグインって あまり入れたくないなあ。

 

私の場合【目次】使う頻度は低いと思うので
WordPressでプラグインを使わないで
目次を入れる方法を試してみまます。

 

・・・・・。

 

 

・・・・・。

 

 

・・・・・。

 
結構大変でしたヨ、ふ~っ。
初心者がよく頑張ったよ。
なんだかうまくいったみたい。
これ↓

 

見出し1

見出し1について つらつらと ここに書く。

 

見出し2

見出し2について つらつらと ここに書く。

 

 

 

やった~。

(あ、これカエテンWP限定バージョンだよね、きっと。)

 

 

そこじゃない、記事を書くのに力を注げって感じでしょうか → コンテンツの充実。
でも 目次って ユーザビリティ 的には いいですよね。

 

※コンテンツとかユーザビリティていう 言葉を使いたいだけ みたい(^^ゞ
アフィ系のブログ見てたら登場する言葉ですよね。

 

正直、最近 知ったばっかりです。
意味もわかってる。。。つもり。

 

また一歩 進んだかな。

こんな感じで少しづつ成長してます。(遅っw)